ますます暑くなってきて、日焼け止めが手放せなくなる季節です。

でも、脂性肌だから日焼け止めを塗るとベタベタするのがイヤなので、日焼け止めを付けないなんていう女性もいるとか!

でも、これって危険ですよね。

紫外線対策としての日焼け止めは欠かせないですから、脂性肌にもおすすめの日焼け止めについて調べました。

確かに日焼け止めはベタベタしてテカりやすいタイプが多いけど、最近は脂性肌の方におすすめの日焼け止めが増えてきています。

選ぶポイントは、テクスチャーがサラサラタイプがいいです。日焼け止めのべたつきが苦手の人はサラサラタイプの日焼け止めがおすすめ。

たつけ心地も日焼け止めにありがちの重くべったり感がないので、軽いつけ心地でつけていることを忘れてしまうかもしれません。

あと刺激の少ないものがいいですよ。肌トラブルを悪化させないためにも低刺激のものを選ぶことです。

日焼け止め べたつかないもので、とくにおすすめかなと思えたのが、ホワイティシモ UVブロック シールドホワイトです。SPF50でPA++++なので、数値は高いですが、保湿成分などがしっかりと配合されているから、日中は美容液としても重宝しそうです。

また、UVカット効果が高いので、日焼け止めにありがちなべたつき感が抑えられているんです。

つけ心地も軽めです。

とくに敏感肌の方にはホワイティもはいいです。あと崩れにくいのもうれしいです。化粧直ししても、脂浮きしないし、助かります。

日焼け止めに特有のテカリ防止にも優れている感じがします。

また、HANAオーガニック ウェアルーUVもおすすめ!肌に優しいノンケミカルタイプの天然100%だから、肌にやさしいです。

肌をガードしてくれて、しっかりと保湿も期待できます。白浮きやべたつきがないのもうれしいです。乳液のようなテクスチャーだから使い心地もさらっとしています。